読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kaori's-BayStoryの日記

Kaori's arvo ハーブを使ったゴマージュシャル 12000円 体質によりハーブを選び ます🌱 体質学に興味にある方は 時間に余裕を持ってお越し下さい。アフターカウンセリング致します🍃🍃 🍃

長女、壁にぶつかる。

子育て奮闘記

ダダダッと突っ走っていた長女。

突然、学校行きたくないと言い出した。

 

ん?何か嫌な事でもあったの? 

と聞いても、わからないと返答。

そしてその晩、長女は殆ど寝れなかった。12時く

らいにやっと寝れたと思ったら、夜中も何度か目

が覚めてしまった。そして朝も早く起床。

 

学校に行きたくないと朝も泣いていた。それはた

だでさえ辛いのに体が元気でないと、行く気にな

らないのは当たり前。朝ごはんも喉を通らなかった。

 

でも「とりあえず行って、眠くてお勉強がで

来なかったら、帰っておいで。給食の

時間まで目標にがんばろう」と説得。

先生にもその旨を伝えました。

 

先生もとても親身になり聞いてくださり、マラソ

ンの時間は、走らない方が良いと休憩させてくれ

たそう。

 

結局、最後まで頑張り通し帰ってきた。「よく頑

張ったね。眠かったでしょう?」と聞くと「眠く

ないよ。でもママが頑張れるところまで頑張れっ

て言ったから」と。 

 

その晩は、コテっと寝るだろうと早めに寝る支度

を。だけど、また寝れないと思うと泣き出した。

 

彼女の問題は、お友達のトラブルもない、先生も

好き、授業も想像していたより楽しい。じゃあ、

何?? とら聞いたら。

 

「もう引っ越しはイヤだ前の学校が良かった」

 

出来てしまえば、なんて事ない習慣。

だけど彼女には毎日初めての事の連続で、

その一歩を踏み出す連続だったのでしょう。初め

の一歩はパワーもいるし、勇気もいる。

 

娘2人になんで日本に帰って来たかを説明し

ました。「パパは毎日、家族がちゃんと生活でき

るようにお金を稼いできてくれているんだよ。 

忙しくて、寝る時間が少ない日も、ちゃんと起き

て行ってるよね。日本に帰ってきたのは、パパに

この仕事をして欲しい、一緒に働きたいって言っ

てくれている方たちかいるんだよ。 

そう思って貰 えるパパは凄いよね。だからパパも

同じ会社だけど、初めての仕事初めてのメンバー

で頑張っているよ。だから皆が引っ越しはイヤだ

って言ったら、パパは悲しいと思う。パパの子に

産まれたのなら、そうやって生きて行こう」  

と。 長女ピタッと泣き止んだ。

 

次女「うん、わかった!じゃ、がんばるっ♪」

 

長女「じゃ、泣いちゃダメって事?」

 

私「泣いてもいいよ。だけど後ろに進まない事。

前を向いて、泣きなさい。 立ち止まってもいい

休憩したらまた前に歩こうね」

 

 

長女「あーやだな学校〜」

母 聞いてたのかーー!今の話し‼︎(心の中で叫ぶ)

 

また寝れないと心配するので、特別優しいヘッド

マッサージ。朝までグッスリ眠れていました。

 

朝起きたら、やっぱり行こうかな。と。時間通り

出て行きました。昨夜の話しは心に届いてた。か

な。良かった(泣)

 

帰宅後の発言

長女「やっぱりお友達優しいし、楽しかった。

           なんか、わかった」と。

私「良し‼︎壁乗り越えらたね!」

 

満面の笑み♫