読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kaori's-BayStoryの日記

Kaori's arvo ハーブを使ったゴマージュシャル 12000円 体質によりハーブを選び ます🌱 体質学に興味にある方は 時間に余裕を持ってお越し下さい。アフターカウンセリング致します🍃🍃 🍃

地震って何?と次女。

子育て奮闘記

数日前、震度3の地震がありました。

長女(8才)は、地震だ!とすぐ気づいた。私も久しぶりだったので、わ!本当だ!とちょっと動揺。

 

直ぐ治まったので、よかったねーと話していたら、次女が「地震て何?」と聞いてきた。

おや?しかも揺れたのすら気がつかなかったらしい。

 

そっか、東日本大震災の時は日本にいたけれど、次女は生後6カ月だった。それから3才でオーストラリアに行ってしまったから無理もない。

 

東日本大震災の時は、私が抱っこ紐で抱っこしていたから、何の問題もなかった。

 

長女は私と走って逃げたので、バッチリ覚えている。しかもピアノの習い事に行こうと、車に乗り込んだ直後だったので、タイヤが柔らかいため、荒波で船が揺れる様な激しい揺れを体感した。車は危ないと思い、ただただ走って、ピアノの教室に向かい助けを求めた。何が何だかわからないまま、余震の中、家に戻り、電気も水も飲めなくて、パパとも連絡が途絶え、3人で家でビクビクしながら過ごした。3歳だった長女はあまりの怖さに脅え、カーペットの上で寝てしまったのを、今でも忘れない。

 

真夜中3時くらい、旦那は歩いて帰ってきた。家から会社までは30キロ。フルマラソンを走る旦那だから、ぜったい歩いて帰ってくるだろいなと思った。帰宅難民が沢山いる中、7.8時間かかって歩いて帰ってきた。

 

私はこの日から、考え方が変わった。結局最後、人間に必要なのは、生きる力、生き抜くための知恵、強い体、家族の団結力だと。普段はどうしても忘れてしまいがちで、自分の子供にも、あーなってほしい、こーなって欲しいと、親の勝手な期待で、習い事をぎゅうぎゅうにさせてしまいがちですが、本当に我が子がやりたい事、夢を見つける手助けが出来たらいいんじゃないかと思うのです。これからはどんどんグローバル化していく日本。夢の視野を広げて、羽ばたいて欲しいものです。

 

 

数日後「地震って何か知ってる?」と次女に聞いてみた。「知ってるよ、ファイアーがあって、1階の所が、なんかなるの。オーストラリアも1回地震あったよ。学校行くとき。こんなんなってさ」

 

わかっているんだかなんだか謎ですが、防災訓練でみっちり学習して貰おう。

 

今日は空気がキリッと気持ちよい1日でした。

f:id:Kaori-BayStory:20160211224001j:plain