読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kaori's-BayStoryの日記

Kaori's arvo ハーブを使ったゴマージュシャル 12000円 体質によりハーブを選び ます🌱 体質学に興味にある方は 時間に余裕を持ってお越し下さい。アフターカウンセリング致します🍃🍃 🍃

ぎっくり腰を自分で治したお話し。

健康ばなし

ぎっくり腰を2回やりました。3回目は自力で治しました。

 

第1回目。

6年前。長女が2歳のとき。今考えると、必死で育児をしていました。無理な体勢で、寝かしつけしたり、抱っこしたり。

 

ある日の昼間、部屋の掃除をしていて、床に落ちているものを拾った瞬間、グギ!!!

アッ・・・・!そのまま、床に倒れこむ。どうしようどうしよう。パニック!このまま動けなくなったら、どうなる???チョロチョロしているまだ2歳の娘。

 

「ママの携帯がテーブルの上にあるから持ってきてくれるー?」と息もするのも辛いほど痛かったけど、そう叫ぶと。「テーブルの上・・・あったーーいいよー」とまだまだあどけない声。やっと会話が成り立つようになり、お手伝いに喜びを感じていた2歳の娘。。。役に立つ~~~。

 

ちょうど、ギックリ腰やってさ~~~なんて話を先輩ママから聞いたところだったから、即電話!!!どうしよ~~動けない~。と。這ってでもいいから、お風呂に入って、温めて!絶対冷やしちゃだめよ!と言われ、這ってお風呂へ。冷や汗いっぱい。

支持どうり、温めたら、筋肉が緩み、少し楽に。。。

 

それから整骨院へ。。。結局、でんきあてて、痛み止めもらって、とにかく安静に。ままたきて下さい。でした。寝たきりになるは、うごけても腰の曲がったおばあさん。整骨院も老人に囲まれ順番待ち。はーー。

 

 

第2回目。

シドニーに行ってから、しほさんに再会して間もないころかな。腰がいたいのはわかっていたけど、忙しさにかまけて、メンテナンスをしていなかったから、またグギ!!!!またやってしまったーーー!しほさん・・・助けて・・・。と連絡。

 

すぐかけつけてくれて、Bowen Therapyの設術。Bowen Therapyとは、オーストラリアの発祥の代替医療。筋肉を覆う薄いまくをスライドさせて神経の行き来を正常に戻す治療。もんだり、なでたりもされないから、こんなに痛いときは安心して受けれる。しほさん曰く、明日おきたら楽になると思うから、今日はゆっくりやすんでねーと言い残して帰りました。

 

すると次の朝、普通におきれて、歩けたんです!!!キセキ!第1回目の時は次の日歩けるなんて、ありえなかったし!

 

しほさんのBowen Therapyの詳細はこちら。

エステを受ける | Shiho's お茶会ブログ

 

 

 

 

そして第3回目。

4ヶ月前?シドニーの夏。友達家族と、キャンプへ♪

キャンプ、キャンプと言えども、テント張って、スリーピングバッグで寝る本格的なのは初めて。けっこう張り切ってキャンプグッズもそろえて、いざ現地へ。

テント張っている最中、なんとなく、やばいやばい。私の姿勢が悪いのと、癖になっているのと、腹筋をもっとしっかりつけることと・・・・思いながら。。。

経験者なんで、グギ!!!と行く前に、筋肉をゆめる体操を、テントな中で。だって、ここで寝たきりになったら、相当しらけるし、ただのお荷物になるだけの私。絶対いやーーーー!と思い、様子見ながら楽しくキャンプを試みる。

夜中、スリーピングバッグの中で、体操。膝たてて、右左へゆっくり倒す。繰り返して、レイキあてて・・・。体操して・・・。レイキあてて・・・。なんと、次の朝、そのままギックリ腰にならす、復活!!!

 

 

多分、私はもうならないと思います!