車の生活をやめたら、こんないい事があった。

今まで、私は幼稚園、小学校と車で送り迎えをしていました。片道15分。ちょっとした距離ですが、往復すると30分。迎えもあるから30×2で1時間。

送りがてら出掛けたりもするし、習い事も車で送迎だったから、もっと。1日2時間とか。

車中も決して穏やかではなく、お喋りな娘達はピーチクパーチク。歌をうたいっぱなしの日もあれば、ケンカばかりの日や、学校行きたくないと泣く日や、質問攻めの日もある。パーキングの場所争いで学校のまわりをグルグルグルグル。
狭〜い所の縦列駐車(かなり腕を磨いた!)も毎日。

 

こんな事を6年間。毎日乗れば、事故の確立も多くなるけど幸いに事故もなく、1度だけ車を凹ました事があるけど、相手もいないし、不幸中の幸い。オーストラリアに行ったばかりで、慣れない生活の中で娘達に車内で号泣され、難易度の高い縦列駐車をした時にバンパーを‥‥(私が泣きたかった)。

 

当たり前にやっている人は沢山いると思います。子供が3人いるママなんかは、私に比べるて倍以上忙しい。

 

文句もいわず、次男をサッカー教室に送り、その間に長男をテニス教室におくる。長女は次男のサッカー教室で待たせて、ママはまた次男と長女のいるサッカー教室にお迎え。それが終わると、長男のテニス教室にお迎え。

 

「お迎え大変だね〜っ」って声かけたら、「そうなのよー」と。長男がたまたま横で聞いていて、「何が大変って話しているの?」と。そのママはこう答えました。「あなたは気にしなくていいの、気にしたら、楽しくなくなっちゃうから」と。

えええ?? 衝撃的な答え‥‥‥。
「早くしなさい!あなたの為にやっているんだから!こんなに色々連れていって貰って!」‥‥‥‥。

ガーーン!お、お、お恥ずかしい。。。

偶然ですがそれから、学校の近くに引っ越し、歩いて登校するようになってから、とっても心穏やかになった、私と娘2人。時間に余裕ができるので、私のガミガミが半分に。家族の会話も増えました。

歩いていると、こんなに花が沢山咲いていたんだとか、風の匂いがするとか、散歩している犬との触れ合いとか。

へーー こんな世界だったんだ。

 

それから、それから、日本に帰国して、私の第1条件が、平日に車を乗らない生活ができる所。更に学校幼稚園が近くになって、長女は1人で行動するようになったし、友達と約束して自由に遊びに行けるし、次女も幼稚園終わったら目一杯、公園で遊ぶ。暗くなるまで。

 

早く早く!の生活に慣れていたから、たっくさん遊んで帰ってきても、ご飯、お風呂、本読み、それを全部しても、あれ?まだ7:30?? えーあと1時間も好きな事できるの??
と。

なんと言っても、次女が変わりました。毎日機嫌が良い。毎日ニコニコしています。きっと時間に余裕ができて、納得行くまで遊べているからだと思います。車の移動がなくなり、ストレスがなくなったのでしょう。

 

地に足を着けて、沢山遊ぶ。
鉄棒、自転車、木登り、縄跳び。

 

週末は連れ回し、自然の中で沢山遊ばせていたけど、
もしかしたら、これが足りていなかったのかもしれない。
平日も、走り回って、友達と人間関係を学ぶ。貸したり借りたり、順番待ちしたり。

 

引っ越し引っ越しで、大変だけど、ありがたい気づきがあります。

今日は日本はひな祭り。
小学校の給食は、ちらし寿司。
幼稚園では、皆でさくら餅を食べたそう。
贅沢な生活です。

 

次女がひな人形を作って帰ってきました。
癒される♪
f:id:Kaori-BayStory:20160303223039j:plain

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です