読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kaori's-BayStoryの日記

Kaori's arvo ハーブを使ったゴマージュシャル 12000円 体質によりハーブを選び ます🌱 体質学に興味にある方は 時間に余裕を持ってお越し下さい。アフターカウンセリング致します🍃🍃 🍃

イギリス人とアメリカ人の違い。

英語の事。子供の英語キープ。

今日は旦那が早く仕事を終えたので、子供達の英語教室に付き合って貰いました。私が決めた塾だったので、初めての見学です。



初めに次女の先生に対面して、クラスを見学していました。
旦那は先生の発音にイギリス人に見えるけど発音はアメリカみたいだけど、どちら出身ですか?と塾長?的な先生に聞いていました。


彼はイギリス人だけど、アメリカの友達に囲まれているからアメリカ英語もまじる。と。



隣の部屋から聞こえてくる、大きな声の先生は、アメリカ人だね。と、国を分けて色々判断していました。



次女のクラスを見学していたら、うーーーん。ちょっと問題ありだ。と。レベルもそうですが、先生の元気がない。




旦那曰く、イギリス人は物静かな人が多い。とくに次女の先生はおそらくイギリスの北の方だから、更に物静かなんだと。



そう言えば、イギリス人の人がサッカーをやっていて、オーストラリアは太陽がいつも強いから、具合が悪くなる。イギリスは曇りが多いいから、曇りの日はサッカーが思いっきりできるし、体の調子が良いんだと話していた。




隣から聞こえてくる、アメリカ人の先生は、ガツガツとファイトがあり、英語のシャワーを沢山浴びさせてくれる。。。
子供達も英語が口から出ている。やはりアメリカ人はパワーがある。。。自己主張も強い国ですしね。。。



国民性が出るので、先生がどの国出身なのか大きな問題になる。と旦那は言う。




塾長?的な日本人の先生に、次女のクラスが物足りない事。もっと、英語のシャワーとスピーキングをさせるよう引き出して欲しいとリクエスト。



又は読み書きがまだしっかり出来ないが、アメリカ人のクラスにレベルアップしてひっぱって貰うか。と、検討する事になった。




私はとにかく長女の小学校が毎回終わる時間が違い、そのスケジュールに振り回されながら、急いで英語教室に滑り込み、と言うか遅刻して次女をクラスに放り込み、待ち時間は長女の英語のリーディングに付き合ったりと、慌ただしくしていた。次女のクラスは静かだなぁとは思っていたが、肝心な所に気がついていなかった。




今日は旦那に来てもらって本当に良かった。
危うく無駄な習い事になる所でした。



またしっかりと、決断していかなければなりません。
まだまだ苦労は続きそうです💦




今日は次女の遠足でした。
ヘビイチゴを沢山摘みました♪
f:id:Kaori-BayStory:20160506232505j:plain