読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kaori's-BayStoryの日記

Kaori's arvo ハーブを使ったゴマージュシャル 12000円 体質によりハーブを選び ます🌱 体質学に興味にある方は 時間に余裕を持ってお越し下さい。アフターカウンセリング致します🍃🍃 🍃

栄養学➃ 朝パンケーキ食べたら偉いことに‼︎

栄養

以前にも報告いたしましたが、タンパク質を中心に3ヶ月過ごしました。糖質(ごはんとパンは今までの半分に)。

 

 

改善した事は、少食だった私も沢山食べるようになり(糖質を減らした分)、疲れにくくなり、エネルギッシュになり、髪のパサツキがなくなり、薄かったツメが強くなり、体の肉質が変わった事。

 

 

 

詳しくはこちらから。

blog.kaoriarvo.com

 

 

 

 

ここで、油断してしまったのです。

 

 

 

 

たまには、週末朝からカフェに行きたい‼︎

フレンチトーストとかパンケーキとか、甘い物をガッチリ食べたい!たまにはいーじゃん!と目を輝かせて、夫に言ってしまった。勿論、皆賛成で行こう♪と朝から特別気分で、ルンルン行ってしまったのです。。。

 

 

パンケーキをしっかり頼み一応ソーセージを別で頼んだら、3本付いてきました。旦那が1つちょーだい。と。え!あ‥‥。どうぞ。。。子供も食べたーいと言うから、ダメなん‥言えないし、ど、どうぞ。

 

 

そして、その日はダメダメの1日になってしまったのです。

 

 

空腹に甘い朝食。血糖値がガン!と急上昇した私は、食べ終わったらまだ朝早いけど、このままどっか行っちゃおうかー!と内心。涼しいうちにお散歩♪いや、バス乗る?いや電車乗っちゃう?とテンション高め。

 

 

そんな私とは正反対な旦那。子供達に、家帰って宿題終わらせてから、また出かけよっか。と冷静な発言。因みに旦那は普通のブレックファースト。卵にソーセージ、サラダ、パン。そしてソーセージ付いてきたくせに、私のソーセージを奪ったから、タンパク質沢山摂取済み。

 

 

 

とりあえず、冷静になり帰宅。宿題なんかやらなくて良いよー!と言ってしまったら、ママ今日どうしたの⁉︎熱ある?となったでしょう。

 

 

 

結局その後自宅で、眠気に襲われ15分くらい寝てしまい(普段はありえません)、エッコラエッコラ自転車こいで、お出かけ。皆に着いて行くのも必死。出先でも、あーー体が重い。。。お腹が張る!苦しい!

 

 

夜もなんとか夕飯作り、20:30にギブアップ!ママ先に寝かせて頂きますので、後は宜しくお願い致します。と。早くない⁇

 

 

はい、すいません。私のシュガーハイ現象。大人もなるのです!(偉そうに言うな!)

 

詳しくは、こちらから。

blog.kaoriarvo.com

 

 

 

この1日を栄養学の先生に、白状しました。

じ、実は‥‥ こんな日がありまして‥‥。

 

 

 

先生は、炭水化物は消化に悪いのがよく分かったでしょ。と。しかも朝から炭水化物にメープルシロップなんか食べたら、不安定になるし、眠くなるし、お腹も張るかな〜。

 

 

はい。なりました。

 

 

電車の中で、日本人は良く寝てるでしょー!あれよ、その時の香織ちゃん。うわ!

 

 

 

オーストラリアでは電車の中で寝ている人なんかいません‼︎いたとしたら、バックパッカーで世界中を旅しています!と思わせるような、大きなリュックしょっている若者くらいです。

 

 

 

お腹が張ると言ったら、糖質だよそれ。

 

 

風邪ひいた時に、消化の良いものとして、うどんやお粥で育ってきましたし、自分の子供にもしていました。

 

 

ですが‼︎ 実は消化に悪かったのです。

 

 

確かに疑問に思っていた事がありました。子供達が吐いたりしたら、そのままの形で出てきていました。まだ砕かれていないのか!?と。

 

 

それから更に糖質をカットし始めました。お腹が軽いんです。

 

 

 

とりあえず、信じるか信じないか。少しでも興味ある方は、自分の体に聞いてみて下さい☆

 

 

 

脂肪になるメカニズムをご存知ですか?

 

 

実は糖質は肝臓と腎臓で作られています。ですがさらに糖質を摂取する事により、余った糖質が脂肪となり、身体に蓄積されてしまうのです。

 

 

 

今までの常識が覆され様としていますが、実はフランスでは10年以上前から言われていたそうです。私が習っている先生は10年以上前にフランスで習ったそうです。そんな先生は病気も吹き飛ばしてしまうような、素晴らしくエネルギッシュです!

 

 

 

炭水化物の話しは、続く。

 

 f:id:Kaori-BayStory:20160701110957j:plain