口の中の傷、ココナッツオイルで消毒☆REIKIでケア。

先日、長女が歯磨きをしていた時に、次女が長女にじゃれてきて(ネコ?)、長女の歯ブラシが右した奥の歯茎に、強く当たりました。

「痛い‼︎」と。

今のは痛いでしょうね‥‥。

気がつくと2人でいつもじゃれ合っています。仲が良いのか悪いのかは謎ですが、歯磨きの時は危ないね⤵︎

見てみると、少し赤くなっているくらい。まぁ、ほって置けば治るよ。と言いました。

それから2日後位に、口が開かないくらい痛い‼︎と言い出して、見てみたら、わぁー痛そ‼︎膿んでいるではないか!

物を食べたり、また歯磨きの時に触ってしまったりとしたのでしょう。

パパはすぐ「歯医者さん行って薬ぬって貰えば?」と。

はい?

何故、この位で病院へ?(良くあるパターン)

ふーむ、家に何かあったかなぁ‥‥‥?

口の中だよね。。。

あ!ココナッツオイル✨

ココナッツオイルの効能を思い出しました。殺菌効果、消炎作用、抗菌作用があります。丁度、冷蔵庫に入れているから固まっているし、口の中で暫く置いておける。

アルコールなんか含まれないので、口の中には打って付けですね。

早速、半信半疑の顔した長女に塗らせてみた。
暫くして、吐き出す様に(菌があるので飲まないでね)と言いました。

それから少しレイキも。
数日で3回位やりましたが(レイキは1回だけ)治りました✨

歯医者さん行って、苦い薬よりも断然お勧めです!

私が使っているのは、未精製のオーガニックココナッツオイルです。

 

f:id:Kaori-BayStory:20160905222129j:plain

 

そう言えば最近、私達の食卓に登場していなかった。思い出したついでに、明日コーヒーに入れて飲むとしましょう。ビタミンEが豊富で、保湿美肌効果、腸の働きを良くするなどの効果もあります✨

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です