読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kaori's-BayStoryの日記

Kaori's arvo ハーブを使ったゴマージュシャル 12000円 体質によりハーブを選び ます🌱 体質学に興味にある方は 時間に余裕を持ってお越し下さい。アフターカウンセリング致します🍃🍃 🍃

メディカルアロマをもっと身近に☆

アロマってどうやって使ったら良いか分からない。

なにが欲しいかわからない。

直接肌に、塗布したらだめなんだよね?

やってはいけない事ってあるの?

本当に効果はあるの?

 

こんな風に思っていて、なかなか生活に取り入れる事ができなかったりする方が多いと思います。

 

ネットで検索しても、ピンキリだし。お店に行っても安くはないから、パッと購入できないとか。

 

日本では、「アロマは愛でるもの」ですから、そうなってしまうのも当たり前です。

 

そんな方々が、私のブログを読んで頂き、少しずつ活用していただければなあと思っています。

 

ゆっくりですが、少しずつ確実に使いこなせるように、ご紹介紹して行きたいです。

 

ユーカリ、ペパーミント、マンダリンをどんどん取り入れて活用されている方もちらほら♡

 

喉がいたくなったけど、風邪ひかずに終わった。

スーっと眠れてビックリした。

頭痛の心配がなくなった。

 

などの報告もバッチリあります★

 

 

皆さんの、ハードルが下がりますように。

 

 

ちょっとした咳、ちょっとした鼻炎。

ちょっとした不安、ちょっとした情緒不安定。

ちょっとした怒り、ちょっとした興奮。

ちょっとした頭痛、肩こり、背中の痛み。

 

 

これらって、ストレスですよね。

でも、ササッと対処できれば、笑顔が確実に増えますよ。

 

はたまた、喘息、気管支炎、膀胱炎、インフルエンザ、ノロウィルス、ヘルペス、高血圧、低血圧、不眠症 ‥…。

 

 

思い当たる症状があるかと思いますが、ないほうが良いですよね。なっても、対処法があるならば、不安の量が減りますね。

 

他にも何かある方、相談承ります。

 

これって、もしかして、精油で対策あるかなぁと思っていましたら、是非聞いてみて下さいね。

 

広範囲に渡り、カバーできるのがメディカルアロマの凄いところなんです。

 

だって、内服できるし、直接肌に塗布できるし。

 

私が扱っているプロダクトは、厳しい日本の規制の中、食品として登録されています。

 

 

安心。

 

 

そして1つの精油に対して、成分表、効果効能、禁忌事項など、A4サイズ×3 くらいの情報があります。

 

 

植物は生き物ですから、その時その時で状態が変わります。

 

 

そして、研究もどんどんされていますから、先程お伝えしたA4サイズ×3の情報も、常にアップデートされたり、削除されたりと動いているんです。

 

 

ですから、私も常に情報を仕入れ、勉強もし続けなければなりません。

 

 

学校を卒業しました。それで、終わってはいけないんですね。

 

 

そして、私は問題の根源が大事だと思いますから、そこで「体質学」がでてきます。

 

「根治」

 

上記に示した、症状諸々は、体質からみると「根治」をするのに、近道なんです。近道と言ってもやはり人それぞれなんですが。

 

そして、なり易い人ってやはりあるんです。

 

なるべき人ではないのに、なってしまっている人もいるんです。そんな方こそ、意外と早く花粉症とサヨナラでしたり、偏頭痛との意外な別れ方もあったりするんです。

 

 

長々と書いてしまいましたが、私がやっている事

やり続けたい事が、少しでも伝わってくれたらなぁと思っています。

 

 

メディカルアロマ。

 

次は「マンダリン (果皮)」をご紹介します☆

 

 

 f:id:Kaori-BayStory:20170224233942j:plain