読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kaori's-BayStoryの日記

Kaori's arvo ハーブを使ったゴマージュシャル 12000円 体質によりハーブを選び ます🌱 体質学に興味にある方は 時間に余裕を持ってお越し下さい。アフターカウンセリング致します🍃🍃 🍃

皮膚湿疹には「ラベンダースピカ」でスッキリ

今日はラベンダースピカのご紹介です♪

今回はスペイン産です。他はフランス産もあります。

 

一般的には、「スパイクラベンダー」や「野生ラベンダーラベンダー」と呼ばれている品種です。

中でも、山の険しい所にあり、一斉に咲かないので、とても貴重です。

 

栽培種なのに、「野生」とうたっている物もあるので、要注意ですょ。

 

さて、この「ラベンダースピカ」。

『超』がつく、メディカルです。

 

 f:id:Kaori-BayStory:20170410144159j:image

 

精油の特性、適用例です。

瘢痕形成(かさぶたを作ってくれる)

効カタル作用(のど、はな)

抗毒素作用(スズメバチ、サソリ、クラゲ、ヘビ)原液塗布してたたきます。

ヘルペス

湿疹

乾燥性湿疹

あかぎれ しもやけ

アトピー性皮膚炎

かゆみ

日焼け

火傷

 

 

抗菌→かさぶた作る→傷口なおす  

と言った流れですね。

 

 

使い方の例ですが、とても分かりやすい例があるので、ご紹介したいと思います。

 

精神面に出る人もいれば、皮膚に出る場合もあると言う事例です。ま、うちの次女なんですが。

 

 

次女は先週から、ピカピカの1年生になりました✨

入学式が無事に終わり、次の日も元気に登校しました。

 

同じ幼稚園のお友達が席が隣だったり、登校もお姉ちゃんやお友達と行ったりと、ワイワイ楽しそうでした。  

 

まだ午前中しか授業がないので、午後は元気にお友達と遊んだりしていました。

 

その晩お風呂に入った時に、「ママ〜!なんかできてるぅ〜」と呼ばれました。お腹を見てみると、ポツリポツリと湿疹が。「かゆい〜」と。

 

変な物も食べてないし、特に変わった事と言えば‥‥

そう、1年生になった事。

 

あー、少し緊張してるんだと思いました。

 

そこで「ラベンダースピカ」の登場。

原液を直接塗布して寝ました。痒みもひき、グッスリと寝ました。

 

朝おきてみると、小さい物は既に乾燥してかさぶたに。朝、晩と2日もしたら、探さないと見えないくらいに。

 

シンプル。

 

今までは、湿疹ができたら、皮膚科へ。

原因、病名が欲しくて、痒みどめも欲しいし。

 

だけど、全てに病名はないし、無くても良いと思うんです。

 

熱が出たら、原因と病名が欲しくなる。お医者さんにも分からない事沢山だし、証明できない事も沢山なんです。それを学んでからは、私もフワーっとでいいんだと、思うようになりました。

 

なんか、こんな感じで治るし。

 

大騒ぎしなくて良いし、病院連れて行くだけで、凄いエネルギーもいるし、逆に子供を病人にしてしまう気がするんです。

 

なんか、こんなもん。

 

そんなもん。

 

なんですよ。

 

 

だけど、そこには、適当な精油は使わない。

それが、私のメディカルへの「こだわり」かもしれません。

 

精神、肉体、これって生きていく上で1番大事かなと思います。その1番大事で、1番難しい所。

 

これが、私が勉強したくなる所なんです。

 

 

次女の湿疹。

 

こんなもんでした。

 

新しい生活、良い緊張と共に楽しんで欲しいです♡