スペインの学校に通い始めて3週間が経ちました。子供から学ばせてもらう事がありました。

東京からマドリードにやってきて、もう直ぐ2ヶ月経とうとしています。
そして、娘二人の小学校が始まって、3週間が経ちました。

こちらのインターナショナルスクールですが、9月が新学期で
ちょうどそのタイミングで入学できました。

日本より一足はやく、
長女は5年生、次女は2年生になりました。
次女はつい最近、日本で1年生になったばかりでかわいい黄色の
帽子をかぶっていたのに、、と少し寂しい気持ちです。

さて、ドキドキの転校ですが、簡単に言うと
なんと二人ともしっかり通い、落ち着いております。

親としては、行きたくない!いやだ!と言われて、ワーワー泣かれても
しっかりと受け止めてあげよう!と覚悟を

していたのですが、どうやら
必要なかったみたいです。

クラスは1クラス25人程度の少人数。
セーノで新しい転校生がクラスに5,6人が加わりました。
だから、1人だけでモジモジする雰囲気ではなくて。。。

ダーーーっト入っていった感じ。

実は長女は、その勢いに乗れなかったんです。
気後れしました。正直言うと。

だから始めの数日は、大人しかったです。
つまらなそうな顔してました。
行く時も帰って来たときも。

オーストラリアでも日本でも、転校生として珍しがられ、優しくして貰いました。だから自分から積極的に行かなくても、上手くいってたんです。
だけど今回は違ったので、どうしていいか分からなかったのだと思います。
こういう場面で、彼女は意外と消極的なんです。

それでもね、行くんですよ。行きたくないとは一度も言いませんでした。
「絶対やすまない」と言ったんです。

もうね、泣けます(笑)

「強くなったね、凄いね」と言ったら

「前は休むって言って、休んだことがあるじゃん。オーストラリアの学校でも水曜日に休んで、日本の時も疲れちゃって行けなかった日が1日あったけど、今回の目標は休まないって決めたから。行くしかないもん!」と。

彼女にとって、小学校はこれで3校目。
試練だと思います。だけど、10歳で経験を活かしてくれた事は、親として
本当に褒めてあげたい事でした。

ランチはお弁当を持っていっています。
カフェテリアがあって、そこで給食もあり給食を食べる子もいて。
カフェテリアで皆で食べるそうです。そして席が決まったら、その学期はずっとその席みたいなんです。

そしてそこでひとつ。

その席が、たまたまクラスの女の子グループから離れてしまって、
男の子グループになってしまったんです。

まだ学校慣れてないし、最初だから先生に言っても良いんじゃない?って
言ったら、「うーーーん」って言っていて。

長女は、孤独が大の苦手!なんですね。(次女は平気なんです)だから、母としては気になるところ。

ええ、昔の私でしたら「ちょっと先生、お願いしますよ!うちの子かわいそうじゃありませんか!ちがうクラスの男の子と一緒ってどういうことですか!!」
と教室まで行っていたかも(笑)

でも彼女は覚悟を決めたんですね。

「ランチタイムは、日本のお弁当を持って行く事が恥ずかしくて、サンドイッチにしてって言ってたけど、もうお友達と離れているから、自分の好きな物を楽しんで食べれるから、楽だわ!ランチタイムは食べることに集中してる(笑)」

もうね、また泣けますよ。

なんでもかんでも、自分で思うように行かない事ってありますよね。
だけど、それを思い通りに変えようとするのではなく、覚悟を決めて受け入れること。

そしてその覚悟を決めて受け入れる体制が自分の中で出来ていること

そんな事を、自分の子供から気がつかせてもらいました。

と同時に、昔は私はモンスターペアレンツっけがあったのではないかと
気づいてしまいました。こわっ!え?こ、こわ!!身震い。
記憶から消し去りたい、あんな事、こんな事(汗

自分の子供や、家族を守る為に、防衛反応がでるのは人間ですが
それが間違えたやり方だったり、実は当の本人より、「自分の腹の虫が収まらないから攻撃する」事とは、ぜんぜん違う話しなんですよね。

 

話がそれましたがその体制こそが、私は日々の食事であり、身体を大切にすることだと信じています。

日々の生活の中で、こう言ういい事があると、「あー食事頑張っていて良かったなぁ」となるんです。

大変な時もあるけど、やっぱり最後はそこに落ち着くんですよ、私の中で。

あー良かったって。

美味しいもの!食べたいもの!簡単な物!ストレスたまったから!食べたいもっと食べたい!のままで行くのはとっても簡単。

だけど、それをしていたから、私は身体の不調がありましたし、ココロの不調も凄かった!そして逆にこんなに笑顔がありませんでした。

食は、身体をつくり、心をつくります。
バランスが崩れた食事、甘いお菓子ばかりを食べていると、病気にもなりやすく
心も折れやすいです。心だけでなく、骨も折れやすいですょ。

私が一番気をつけている事は、必要な栄養素が摂取されていないのに、お菓子を食べることです。分かりやすく言うと、夕食の前にお菓子を満腹食べる事。

パーティーやお友達と過ごす時は難しいし、楽しむ時は楽んで良いと思います!きっと、普段お菓子を食べない分、人1倍楽しめるオマケ付きです♪

それ以外の家族だけですごしている時間は、おやつの時間を気をつけることです。食事に影響があるような、時間や食べ方はしないことです。

そんな食のアドバイスもさせて頂いていますよ☆お子さんだけではないですよ、大人も一緒!

ゴマージュフェイシャルを受けて下さった方やメディカルアロマの講座を受けて下さる方に、食のアドバイスもさせて頂いています♪

kaori

therocks200011@gmail.com

 

 

ゴマージュフェイシャルのご案内♪

メディカルアロマをもっと身近に☆

緊張したけど、5分もしたら楽しくなった♪メディカルアロマ講座の講師の体験記。