思い出の最後のスイーツ♪

シドニー生活最後に、長女がラミントンを食べたいと言いました。ラミントンとはオーストラリアで一般的に食べられているスポンジ生地にチョコレートがコーティングされ、ココナッツが周りに散りばめられた、ケーキみたいたもの。
色んな大きさや形があります。

パーティーやちょっとした人が集まる時にも、いつもあるような定番おやつ。だいたいどこでも売っています。スーパーでもカフェでも。

 

私が普段買うことはないので、最後の希望くらい聞いてあげようと思い、いつも美味しそうに売っていて、気になっていた所で買ってみました。

 

じゃじゃん!こんなです。
わーーまた見たら食べたくなった♪

f:id:Kaori-BayStory:20160314212543j:plain

 

左手前がラミントン
右隣がジャムドーナツ
カラフルなのが100′ and 1000’s

 

因みに100′ and 1000’sは、子供のバースデーパーティーの定番!食パンにバターがぬってあり、このカラーの粒粒がぬられている物。なーーーんで?って思うけど、子供には大人気‼︎

こんなやつ。

f:id:Kaori-BayStory:20160314213827j:plain

で、ラミントンは今まで食べた中で1番美味しかった!わーもっと早く出会いたかった!と心の中で‥‥。
他の2つも美味しいーーー!フワフワなの全て!オーストラリアで、フワフワって珍しいわ〜と言いながら、女子3人で完食!普段食べないけど、食べる時は凄い食べる!
100′ and 1000’sのパン初めて食べたけど、多分ここのやつだったからか、美味しいの。ビックリ。

シドニー在住の方、是非食べて欲しい♪
Military Road 沿いのCremorne の IGAのスーパーのレジの前にある、パン屋さんです☆

あーSUSHEZI だ!

先日、娘達が今一番はまっているTV「世界の果てまでイっテQ」を見ていました。私もこれは時々見る♪世界各国にいって色々なことを芸人さん達が挑戦する番組ですが、どーーしても笑ってしまう。オーストラリアにいた時に、うちは日本のテレビを入れてなかったので、友人ファミリーのお宅にお邪魔した時に、最新の「世界の果てまでイッテQ」が見れたので、長女がかじりついていたのを思い出します。

それでこの前の放送中に「あーーこれもってるよねーー!」と興奮した娘達を見て、何だろうと思ったら。。。。

じゃーーーーん、これです~♪

f:id:Kaori-BayStory:20160216140951j:plain

SUSHEZI!

太巻きがじゃんじゃんつくれるんです。

f:id:Kaori-BayStory:20160216140957j:plain

ここにライスとスシねたをいれます。

f:id:Kaori-BayStory:20160216141359j:plain

入れたら蓋をしてクルクル、ギューーーっと押し出す。

↑こんな感じ。

私がこれを買ったきっかけは、オーストラリアの現地校に娘達を通わせていた時に、やたらと Could you make sushi?と言われ、作るイベントがやたらありました。

はっきり言って、得意ではないし、日本人は言うほど家でおすし作りませんから。

と思っていた時に、デパートで見かけたのがこれでした。ニュージーランドの物らしいですが、かなり使える!手で巻いてたより数倍はやくできました。

写真まだあった、じゃーーーん♪

具は現地の子供たちに人気の、照り焼きチキン、アボカド、カニカマ、ツナ。

f:id:Kaori-BayStory:20160216153427j:plain

これは次女のクラスであった{ALOUND THE WORLD END OF UNIT PICNIC}で、日本代表で作りました。学校はインターナショナル色が強い学校だったので、いろんな国籍のお料理がならび、楽しかったです。

f:id:Kaori-BayStory:20160216155417j:plain

ロシア、イギリス、アメリカ、中国、フィリピン、シンガポール、タイ、オランダ、オーストラリア、ジャパン♪

お勉強もしました♪

f:id:Kaori-BayStory:20160216173959j:plain

こうやってみると、準備は大変だったけど、良い思いでになりました。因みにおすしはは世界中で愛されているので、完食してもらえました♪

 

言葉がさかさまの国

オーストラリアに赴任が決まった時は、長女が6才、次女が3才でした。

2人とも勿論、英語は話せませんでした。しかし現地校にポコンと入れられ、朝から3時まで英語漬け。算数や体育、音楽、図書、フランス語、基督教の授業なんかも、全て英語で習う。

因みに日本人は学年に1人いましたが、学校の方針で、同じ国の子は一緒のクラスにして貰えません。最初はどんなルールだ!と思いました。次に何をするのかという事もわからないレベルでしたから。通訳してくれる子が1人いてもいいじゃないですか!と。

結局、最初は周りの子がやっている事を見よう見まねで、ついていく。それの繰り返しでした。しかし3ヶ月後には、やはりそれが、英語習得の早道だと実感しました。自然と口から英語が出だしました。(子供が上達するにつれ、私の心は嬉しい反面、ジェラシー)学校からは自宅では必ず!母国語を話す様にと指導がありました。

ルールを作りました。

☆学校では英語、帰ってきたら日本語。

姉妹間で英語になってしまっていたので「家では日本語ー‼︎」とその都度注意

☆週末は、なるべく日本人のお友達と遊ぶ。これはかなり重要。週末まで英語のお友達と遊んでしまうと、アウト!日本語忘れますどんどん。でもバースデーパーティーはかなり楽しいし勿論参加!お友達ともギュッと仲良くなれました。

日本人のお友達でも気がつくと、お互い英語になっているから「日本語でーー‼︎」と注意。

☆TVは現地の子供向けチャンネルを見る。朝から晩まで楽しい番組がやっているので、かなりヒアリングは鍛えられました。慣れてきたら、日本のTVを導入する。

☆日本の塾に通う 漢字大切。

でした。

が、しかし日本に帰国したらルールは総入れ替え。さかさまの国に帰るので、よく聞いてねーと2人に説明↓

★学校では日本語、家では英語👍できるだけ!

姉妹間で英語話していいよー。

★週末は英語の子と遊ばせたいが、まだそんな素敵なお友達がいないため、保留中。

★TV 日本の番組は恐ろしくて見せれません。特にニュースは怖い。長女はもう理解できるから見せたくない。

という事で、英語キープの為にもスカパーに入ってみました!何年か前はAustralia Networkと言うのがあって、オーストラリアの番組をほぼ見れたらしいです。ABC Kidsはかなり面白かったのでまた再開して欲しいですが、今の所、ディズニーチャンネルがなかなか良いです。英語にもほとんどが切り替えられるし、カートゥーンTVもおげれつですが、ま、いっか英語聞ければと満足。

★英語のアフタースクールに通う(予定)

 

 

とこんなん感じで、ルールを変える事を説明したらところ、子供達、わかったーイェーイ!さかさまにしたらいいのね!とご理解頂きました。

 

そろそろ英語のスクールも決めなくてはと焦って来てます。なぜなら、実際は12月頭からホリデーに入っていたので、2ヶ月以上英語みっちり生活からは遠のいています。小さければ小さい子程一本歩く度に、英語がポロポロ落ちて行くと聞いた事があります。きゃー恐ろしい。急ぎましょう💦

 

Australian Bush Flower Healing.

I want to learn about Australia more and I am interested in Australia Bush Flower. So I bought this book. I went bush working when I lived in Sydney But I really didn’t know about flower’s name and nature…

オーストラリアにはトータル何年住んだだろう。多分結構な年月。もっと何を学ぶべきかと尋ねました。かなえさんと知り合って、素晴らしいフラワーエッセンスに出会い、ハーブの事とかもお話しして下さいり♪そんなかなえさんが、「オーストラリアはブッシュフラワーかな〜」とポツリ。何それ〜〜?またまた知らない事が浮上!

かなえさんとサプリメントの事はこちらの記事↓

 

ずっと気になっていた、ブッシュフラワーの事。やっと、出会いました。本はこんなのを選んでみました。

f:id:Kaori-BayStory:20160207220716j:plain

この本には、オーストラリア ブッシュ フラワーエッセンスの準備方法ととり方など載っています。 へ〜ほ〜。ブランデーにまぜるんだぁ。

あとは種類とか、そのお花の特質とか。

例えば、こんな感じです。

アルパイン ミント ブッシュの癒しの特質は、再活性化、喜び、再生など。

ボアブというお花には、ポジティブな自分の成長をおこしてくれること、ネガティヴな行動、思考パターンを解放してくれる。

などなど。アロマに似ているなぁ。

オーストラリアのお花って、凄く生命力があって枯れない力強そうなお花が沢山あった。日本のお花と比べて、雰囲気も違いました。迫力がある。

ひとつひとつのお花に、こんなにしっかりとした意味がある事。そしてこのお花から得たエッセンスを体内に取り入れて、私達人間を助けてくれる事。人間は地球に生かされているんだと言う事を理解、実感してきました。

私が今摂取しているのは、これ↓

f:id:Kaori-BayStory:20160207222524j:plain

自分が決めた道を力強く進んで行く時に助けてくれるActivate. 私はこれを今飲んでいますが、不安にならないんです。そしてブレない。ズンズン進んで行く。

時々Heartも。私は外部の嫌な情報から守られたい時に手が伸びました(笑)

うまく使い分けていいそうです。心強い味方です。

実家の母が変わってきました。

私が、薬箱とおさらばを目指している事。薬の副作用の事を話したり。父の病気の為に「薬のいらない生活」みたいな本を読み始めていました。私が話していた事が沢山書いてあるとの事。少しずつ、伝わっています。でもまだレイキの話をすると、笑って、本当に〜?と言ってます (笑)

いつか‥‥がやってくるかな〜。

 

日本のコストコ♪ Costco in Japan

I introduce something that we can buy only Japan Costco.

日本のコストコに行って来ました。因みに英語で言うと、コスコ♪Dove はドーブ(余談)

オーストラリアでは買えなかった商品を今日は買って来ました。やっぱり日本もいいですね。

This is salted salmon. It’s Japanese style.

やっぱり、これ美味しい!

f:id:Kaori-BayStory:20160206201842j:plain

Salmon Roe   yummy

お友達から勧められて買ってみました!久しぶりにこんなにいっぱいのイクラ見た。

f:id:Kaori-BayStory:20160206202310j:plain

Caesar Salad dressing It’s really nice

シーザーサラダになるドレッシング。1本でいいんだけど、ま、いいか。

f:id:Kaori-BayStory:20160206202819j:plain

I had found these chocolate.

can’t stop to eat

見つけてしまった!これオーストラリアに無かったし、すっかり忘れていた存在。見てしまったら、買うしかないでしょ?と無言でカートへ。

f:id:Kaori-BayStory:20160206203219j:plain

オーストラリアのコスコ〜♪では、チーズが安くて美味しかった。後は魚のバラマンディやお肉はラムが定番でした。国によって好まれる物がしっかり売っていて、面白い。です!

 

あいさつの習慣がある街。Life habit.

When I was sydney,  I felt that everyone say hello even people who don’t know. A lot of people are smiling and looks happy.It became my habit.That’s really good habit and I have been saying hello even since I came back to Japan.

 

昔、シドニーに住んでいた時に一時帰国して、成田の税関を通る時、つい「こんにちは」と言ってしまった。しかも元気に。相手は無言。恥ずかしかった。この思い出が強く、ずっと頭の中にありました。

 

今回、私達が選んで住んでいる街は本当にフレンドリーで、娘達の学校幼稚園のママも、知らなくても笑顔で挨拶してくれるし、先生も明るい、警備員さんもいつも元気♪We love lowsonの定員さんもナイス!(Lowson好きすぎて、We love lowson

と言っている)

 

朝カフェで本を読むのが好きな私は、最近2回連

続で同じカフェに行く時間が出来た!朝早くから

やっているカフェが少ないから(シドニーは7時に

は空いてます!)同じ所に行ったのもあるけど、定

員さんが「この前も来てくれましたよね⁉︎」と。

わーなんか嬉しい!シドニーの感じ。

 

日本は(東京か)少し怖いと思ってた。だけど、

いや、まてよ、私が勝手にそう思い、そう言う顔

をしたのではないか?私が怖い人だったのではな

いか?と。日本はとか東京はとか、くくりをつけ

て決めつけてはいけません!反省‼︎‼︎

2016年は自分を改め、新たなチャレンジを沢山したいと思います。今更、1年の豊富を宣言でした。

f:id:Kaori-BayStory:20160204155733j:plain