風邪でもなく、胃腸炎でもない!では、なんでしょう?体質別ケアの2つの方法。

す日本から、スペインに到着後、新しいお家に引っ越してきた我が家。

時差や、スペインの22時まで外が明るい生活。ついつい夜更かししてしまったり☆

1日太陽が出ているので、楽しい♪

私も、早くして!という言葉とは、オサラバ!

住んでいる家の敷地の中に、プールがあって、連日38度という気温で、プールに入らずにはいられない!ってことで、連日プール。

 

 

次女はオーストラリアにいた頃、4歳~5歳くらいだったかな、水泳を習っていたんです。でも東京に戻ってからは、彼女にあう水泳教室が見つからず、やりたがっていたけど、やらせてあげられなかったんです。

習い事って選ぶのってとっても大事だし、先生と本人の愛称が良いかとかも、続けていくのに結構重要だったりして。だから、どこでもいいやって思えなくて。

とりあえず、英語力キープの為の英語塾が週2回はマストにしていた事、お友達と遊ぶ時間をタップリとりたかったのも確か。

でも、次女は水泳と体操が好きだから、やりたい!とも良く言っていたし、やらせてあげたいな、、悪いな、、、と思いながら。

転勤族って、習い事を同じモチベーションで同じ条件で続けるのって、難しい事なんだなぁと知りました。

 

次女の水泳レベルは、おぼれてる?みたいなクロールと、それは平泳ぎかい?ってなかんじ。背泳ぎだけは、斜めにあちこち行きながらも、永遠にできていたかなあ。

くらいだったんです。

だけど、このプールで、パパがなにげなく教えた飛び込み。

頭から飛び込みを、サラッとやってのけ、そのまま息継ぎをちゃんとしながら、クロールで20mをサクッと泳いでのけたのです。

日本では、遊ぶようなプールしか連れて行ってなかったので、飛込み禁止だったり、人とぶつかってしまったりで、水遊び程度だったのですが。。。

彼女の泳ぎを見て、私の罪悪感(プールを習わせてあげられなかった)が、吹っ飛びました。空白だと思っていた1年半が、無駄ではなかったんだって。

習い事をさせなかった焦りの時期。

空白だと思っていた時間って、実はすごく充実していたんだなあと思いました。時間に余裕があるから、心にも余裕ができて、ママも子供も笑顔が増えたのは、確実。そして、なにより日本でお友達が沢山出来て、言葉も沢山覚えて、人間関係も自然とお勉強して。公園で過ごした時間は、習い事とは違う価値がたくさんあったのです。

でも、色々習い事をギュウギュウにしていた時。習わせている事に安心していた時期がありました。

だけど、よくよく考えてみると、イヤイヤだったり、時間に追われ、母はイライラ、子供はノロノロで、友達と遊びたーい!とか言われて。技術が身についたか?

どうなんだろう。。。

まだまだ模索中だけど、本当に楽しくてやりたい事。母が送り迎えが、大変‼︎と思わず、心からやらせてあげたいコトをみつけたいなぁと思っています。

あ、話しがそれました

それで家族みんなが、次女を本気で褒めるもんだから、連日何十回??数え切れなくなるほど、飛び込んで・・・・。彼女は足がつかないから、飛び込むたびに、クロールして、犬かきして。沢山笑って。

そんな事していたら‥‥

寝込みました(笑

 

寝てる姿は、まだ赤ちゃんのようで癒される〜♪ いやいや、そんな事を言っている場合じゃない本人は辛そう(汗

寝ても寝ても、だるい。そして、吐き気、微熱(多分)。

風邪??いや、違う胃腸炎かな~と思い、抗生物質と言われているオレガノを内服させてみたけど、うーーーん という反応。吐き気があるから、ペパーミントを胸に塗布したり。。。

 

でも、うーーーん。辛そう。。。

 

よくよく考えてみたら、彼女の体質は、「寝る事」がとっても大事な子なんです。もちろん皆そうですが、寝ずに夜中までなにかをやってしまうとか、不安で眠れないって事は、まずやらない、やれない体質。

小さい頃からそうなんですけど、さっきまでニコニコ普通に喋っていたと思うと、寝てるzzz。寝かしつけも割と簡単で、あまり苦労した記憶がないんです。(長女は大変でしたが)

次女と同じ体質の方は、階段で寝てしまった経験があるとか(大人)・・・。

 

時差ぼけや、1日が長ーーい生活で、プールは一番暑い時間帯16時~19時に入ったり、夕食は21時半にレストランで・・・。なんていう生活で、寝不足と長旅の極度の疲れが出たのでしょう。

早速、ケアの方法を・・・。

①ハーブティーで弱っている胃腸をケア 

②ボディー用マッサージオイルを塗布して、グッスリ休ませてあげる

 

{次女用ハーブーティーをブレンド。疲れ切って胃腸が弱っている時。}

  • ナナミント
  • ベルベーヌ
  • レモングラス
  • ボダイジュ花葉
  • トケイソウ
  • ラヴェンダー

こちらは、ティーポットで普通にティーを入れる要領で。食事の度に代謝が上がるので、そのタイミングで飲みます。代謝に乗せて身体中を巡らせてあげます。暑いので、冷ましてから。次女の好みの濃さで。

 

{特性マッサージオイルのブレンド。だるさを軽減し、よく寝れるように}

  • アプリコット
  • ローマンカモマイル
  • マンダリン果皮
  • ラバンサラ

 

ハーブティーを淹れてあげて、ゆっくり飲み、マッサージは足裏からふくらはぎにかけて、そっと塗布。お子さんは、足裏が効果的ですよ。

 

始めのオレガノやペパーミントとは違う反応。

顔色がよくなり、起き上がれなかったのに、歩けるまでに回復。

プール!夜の散歩!シエスタ無し!も、少し控えめにし、スペイン時間とうまくつきあえるうように、気をつけます(汗

次女に「引越しや、飛行機にのったり、忙しかったから、疲れちゃったかな?」って聞いたら、

「いや〜なんと言っても、プールだね」

と。

あ‼︎ 彼女の体質、パフォーマーでもあるんです!だから、皆が喜ぶと、自分を犠牲にしてまで、とことんやる!そこに気を使う子なんです。

タモリさん、さんまさん、中居くんタイプ♬

「飛込み方、忘れちゃったな〜、多分もう出来ない」

「え!」

 

学校が始まるまでに、いろいろ慣れなくちゃ。。ですね☆