10歳になったら「自分の責任」

先日、うちの長女が10才になりました。

それと同時に私もママになって10才。

私の母が言っていた事があります。

私は何故かそれをずっと覚えていて‥‥。

ひとつ

ふたつ

みっつ

よっつ

いつつ

むっつ

ななつ

やっつ

ここのつ

とう。

「つ」が付かなくなったら、自分の責任。

「つ」が付くうちは、ママが助けてあげるけど。

「10才になったら、自分の失敗は自分でどうにかするんだよ」

長女の誕生日の数日前に、そう伝えました。

やっと伝える日が来たと、思いました。いや、もう来てしまった、とも思いました。

これを、うちの母は何故言っていたのかよくわらかないし、深い意味をあえて聞いた事もないのです。

だけど、意味がわかったように思いました。

先日の事。

学校に併設されている、指導員が放課後遊んでくれる教室があるのですが、そこで、誕生日月の子は、お祝いしてくれる日があるんです。

その日を楽しみに、新一年生の次女も一緒に参加すると言うので、二人で遊びに行ったのです。

帰って来て、お誕生日会楽しかった⁉︎って聞いたら。

「やって貰えなかった」と、涙が溢れそうに。

「参加申し込み表を持って、先生に私も誕生日です。と言ったのに、先生忙しいからって言われて、振り向いて貰えなかった」と。

ウルウル‥‥。

毎年写真をとって、結構立派なキーホルダーを貰えるのですが、それを自分だけ貰えなかったらしいんです。

今までなら、ママ言って、とか。私もあら可哀想にって言ってました。

だけど、もう10才。自分の事は、自分でやるんだよね。って話しました。

どうすれば良かったかな?って。話しました。

もっと大きな声で、ハッキリと話せば良かったんだよね。って。誰かにやってもらうとか、先生がすぐに気がついて、チヤホヤされるんじゃないんです。

もうね。

モジモジしていて、気がついてもらうのを待つのは「つ」がつく、年で卒業!

そんな話をした次の日。

妹と一緒に写った良い笑顔のキーホルダーを持って帰って来ました✨

なんだか、私も嬉しくなりました♡

ちょっと涙も出そうになりました。

10才のママは、涙もろい。

10才って、きっともっともっと、色んな事が出来るような予感です🎵

日本帰国して、8ヶ月。娘たちの英語力。

日本はシルバーウィーク‼︎

まだ終わらない‥‥。

 

ずっと家族と密着していました。

 

今日は午前中だけ、一瞬のひと時。 Billsで読書。

 

f:id:Kaori-BayStory:20160921093416j:plain

 

 

 

休み中は、長女のクラスのママが国際交流の活動をされていて、「お月見の会」にお誘い頂き参加してきました!夏の終わりの夜はとても気持ちが良かったです。

 

f:id:Kaori-BayStory:20160921093704j:plain

 

曇り空で良く撮れなかったけど、綺麗でした✨

海外に住まれていた日本人の方や、海外から日本に来て働いている方や、みなフレンドリーで久しぶりに、色んな方とお喋りできて新鮮でした!

 

子供達もオージーの先生達に沢山遊んで貰い、久しぶりに生きた英会話をしながら走り回っていました😊

 

先生は長女の英語をとても褒めてくれました。なんでこんなに喋れるの?とまで言われ‥‥。

え⁉︎  そうなの⁉︎

涙が出るほど、ほっとしました。

 

次女も、ちゃんと英語が出ていたそうです。

 

あ、こうして文章にしていると、本当に涙が‥‥。

 

 

親はどうにか、キープさせてあげたいと、試行錯誤して、夫婦喧嘩もして。。。無理かなやっぱり、とか。

 

 

長女はどんなに疲れていても夜遅くなっても、泣きながらでも、ライティングコンテストの原稿を仕上げたりしていた姿を思い出しました。

 

 

オージー先生が、認めてくれた事が、どれだけ私達の励みになった事か‥‥‥(涙)

 

 

あと必要なのは会話のキャッチボールだと言われました。

 

 

こんな場があって、本当に嬉しい‼︎しかも、家の目の前で🎵なんと、恵まれているのでしょう、私達。。。  

 

 

お友達ママに、こんな縁を繋いでくれて感謝です‼︎

 

ありがとう〜〜〜〜✨✨✨✨

手をかけるのではなく、目をかける。

先日幼稚園の懇談会がありました。

新学期が始まり、園長先生のお話がありました。

 

なるほど。と思った事がありました。

 

園長先生にはもう既に大きなお子さんがいらっしゃるそうですが、そのお子さんが小さい頃も働いていたそうです。

 

とにかく忙しく、子供をお迎えに行き、夕方自宅に帰ってから夕食の準備をバタバタとしていたそうです。次の日の朝も早い。

 

だから手をかけてあげる事は出来なかったけど、目をかける事はきちんとしていました。とのお話し。

 

年長さんにもなると、色々自分で出来る事も増えてくるから、ついつい「ほったらかし」にしてしまう私。

 

あ、そうか。手をかける事はしなくても、目をかけてあげる事はできるかも。もちろん長女にも。ちゃんと見てるよ、とわかる言葉をかけるだけで全然違う。

 

 

なるほどーと思ったが‼︎

待って‥‥  現実は‥‥↓

 

 

「爪切りどこだっけ?」「ハンカチとティッシュちょうだい」「歯磨き粉もうないんだけど」「ハサミは?」「コピーのインク切れたけどある?」「ママ、お茶」

 

 

???

 

 

気がついたら、いつも私が、ハイハイ ハイハイと取りに行って、渡して‥‥。

 

あれ?

 

 

手をかけるとか、目をかける以前の問題⁉︎

 

 

もーー、家の中にいると、本当に忙しい‼︎

 

 

 と言う事で、全て分かり易く、届くところに設置‼︎

 

爪切りここね。

ストック関係ここね。

ハンカチ、ティッシュはここね。

ハサミは使ったら必ず戻す‼︎

紙はここ。

お茶。自分で勝手に飲めるだろ‼︎

 

 

 

それから学校のスケジュール管理が大の苦手な私。長女、次女の大事なお手紙はファイリングして、棚の箱に入れていたけど、頻繁に使うからいちいち出すのが面倒!

 

 

すぐ確認出来るように、引き出しを開けるだけにしました。

f:id:Kaori-BayStory:20160908215545j:plain

 

地域の一時的なチラシ

長女用のスケジュール関係

次女のスケジュール関係

捨てては勿体無い裏紙のメモ代わりのA4の紙

 

に、分けて見ました。

 

無駄な家での行動がかなり、時間削減!

 

 

さ、目をかけて育児が出来るかな💦

新学期が始まりました♪

今日から2学期がはじまりました♪

何日か早く始まっている小学校もあるようで、聞くところ、普段土曜日の登校が無いそうです。

 

長女が言っている小学校は、月に2回土曜日に登校しているので、始まるのが遅いようです。

 

今朝は、幼稚園は午前保育でお弁当いらないし、小学校は給食だし、いつもより楽勝!と余裕な朝を過ごしていました。

 

 

ところが、なんだか行ったり来たりの往復する羽目に^^;

 

 

8:50 次女を幼稚園に送る 。

         延長保育がある事を知らず、慌ててお弁当を         

         作りに家に帰る。

 

 

10:30 次女の幼稚園へ一旦、避難訓練で迎えに。

          お弁当を渡し、延長保育に預ける。

          延長保育のバッグを忘れる。

 

 

13:15 長女の小学校へ避難訓練で迎えに行く。

           幼稚園へバッグを渡しに行く。

 

16:30 幼稚園へお迎え。

 

 

小刻みに何往復しただろう。

忘れ物しつつも、なんとなくやった感があり、自分にご褒美を買ってみた♫

 

 

どちらか迷って、2つ買った。

でも、食べそびれた🤔

 

f:id:Kaori-BayStory:20160901174642j:plain

 

 

いつ、食べようかな〜。

ラムレーズンは、ラムの味が濃くてGOOD☆

150円の楽しみ♡

 

新潟話の続き。糖質がまた‥‥。

 

 

 

 

続きです。

 

 

5日間のホテル滞在、ブッフェ生活を満喫していました。

 

1.2日目は糖質は取らず、3.4日目はせっかくだから、魚沼産コシヒカリは少し頂き、デザートもホテルで売りのアスパラガスのシフォンケーキの一口サイズを頂いたりしました。

 

蕎麦打ち体験もしたし、ピザ作り体験もしたので、その場で少々味わい、楽しい時間を過ごしました。

 

それでも、身体は調子良く、プール、卓球、テニス、サイクリング、などハイテンションな子供と夫に着いて行けていました。

 

お肉も、お魚も、お野菜も、毎食たっぷり食べているから、やっぱり元気だし、腸も絶好調だわ〜♪顔のお肌の調子も良いではないか。。。

 

スッピンで過ごしました。

 

普段の日常は毎食のメニューを考えて、買い物行って、作って。掃除も洗濯も、お風呂掃除も毎日して。。。

 

それらがない分、子供の顔が良く見える。こんなに表情豊かなんだ。こんなにひょうきん者だったんだ。こんなに可愛かったんだ‥‥‥。

 

知らなかった事に少し罪悪感と、頑張ってるつもりはなかったけど、頑張っていたんだ。と気がつきました。

 

 

そんな心境の中。。。

 

 

 

最後の夕食時。

 

 

最後だしなぁ。身体も調子良いから、食べちゃおー!調子に乗り、いつもより多く糖質を食べました😋

 

 

ちょっとだけお寿司♪

ちょっとだけお蕎麦♪

ちょっとだけイカスミパエリア♪

ちょっとだけヤスダヨーグルトのチーズムース♪

 

 

 

翌朝。

 

 

だ、だるい。体が重い。

無理。

イライラする。

 

 

夫に向けて。

ちょっとー‼︎

あー自分だけ温泉行くんだ。いくらジョギング行って汗かいててめ、行ってきてもいい?って聞かないかなー普通?

私も行きたいのに、パッキングしてるんですけど?部屋のシャワー浴びたらいーじゃん(性格悪っ!私)

と内心。

 

 

子供達には、声に出す。

「早く片付けなさい!」

「おい、これはここじゃない!ここ‼︎」

「違う!ここ!」

「で、これはどーするの‼︎」

 

↑これは糖質取り過ぎた時の特徴。ひとつの事にやたらと執着し、神経質になる。

 

 

やっぱり、私は糖質に反応するんだ‥‥‥。

 

 

とにかく、大騒ぎしないように(笑)時間が経つのを待ちました。

 

 

調子が戻ったのは、その日の夜でした。

あんな気分はやっぱり嫌だから、私は糖質はなるべく摂らないようにしようと、改めて思いました。

 

とくに子供達も、ジュースや飴や精製された砂糖やお米は注意だと分かりました。

 

もしダルさやイライラがある方は、自分が2.3時間前に食べた物はなんだったか、思い出すと良いです。

 

 

自分達へのお土産(^^)

f:id:Kaori-BayStory:20160823223618j:plain

 

くるみ。新鮮で美味しいかった♪

 

f:id:Kaori-BayStory:20160823223648j:plain

 

ハイ◯ウ食べたら、大変な事に。

小学校、幼稚園は夏休みに入り、娘2人のインターナショナルスクールのサマープログラムが始まった。

 

 

初登校の日の朝。

長女は「ちょっと不安だけど、楽しそう」

次女は「ぜーんぜん、不安じゃないもん♪」

と言っていた。

 

いざ学校に着くと、玄関で「いやだーー‼︎」と次女が泣き出した。

 

出た。。。

もーー⤵︎

 

ルンルンだったのは、いつも通っている英語のスクールに行くのだと思っていたらしい。先生も違うし、お友達も知らない子だらけ。彼女からしたら、話が違うじゃないか!と言う思い。

 

 

だから、ママはちゃんと話したよ。聞いてなかったの⁉︎

 

「わからなかったー、えーん!やだー、帰るー」

 

 

とりあえず、少し付き合って、先生と長女に託し、帰った。

 

 

お迎えに行ったら、いつものパターン泣き止んで、先生は「She is fine」と言う。

 

 

学校を頑張るから、スナックは好きなのを買いたいと言われ、お小遣いを渡し、買いに行かせた。それで買ってきたのが、ハイ◯ウ。それは、外して欲しかった。。。

 

 

ご褒美に次女は14時に食べた。しかも1つではない。。。 それ食べたら、怒りん坊になるよ。と付け加えてみた。

 

 

サマープログラムでやった事を楽しそうに話してくれて、良かった明日は泣かずに行けるなとおもっていました。

 

が!

 

それから3時間後の17時。

明日のサマープログラム行きたくないと泣き出した。

 

血糖値が急激に下がったと思われます。

 

血糖値が下がると、脳のエネルギー不足。

とても不安定な状態です。

 

 

どんなに説得しても、行かないと。30分以上。いや、60分くらい泣いた。その間、あの手この手で説得してみたが、かなり頑固‼︎

 

 

 

最後、次女が自分で「イライラするの」と言った。

 

 

ビックリ。

 

 

ほらね、甘いお菓子食べたら、頑張る力がなくなるんだよ。よし、頑張るぞ!っていう気持ちがなくなるの。泣きたくなったり、悲しくなったり、楽しい気持ちがどっかに行っちゃって、ハートが弱くなるの。

 

 

と話してみた。

 

 

うんうん、と涙を拭きながら素直に聞いている次女。

 

 

よし!じゃあ、ハートが強くなるご飯を作ろう!

と言ったら、うん!と、みるみるうちに元気になった。

 

 

今日はお好み焼き!

絶対、頭もハートも元気になるからね〜と言ったらワクワクしだした次女。

 

 

 

じゃん。生地は木綿豆腐をグルグルかき混ぜ、柔らかくなってから、長芋を足してみた。小麦粉は一切入れてません。

f:id:Kaori-BayStory:20160721215627j:plain

 

 

 

あとは、卵、キャベツ、イカ、紅生姜、を自分達で混ぜて、豚肉沢山をのせて、いつもと同じように焼くだけ♪

 

 

f:id:Kaori-BayStory:20160721220351j:plain

 

 

 

美味しい〜〜‼︎

美味しすぎて、2人とも2枚食べました。初めての所で、頭使って、緊張して、エネルギー消費したのでしょう。

 

長女も次女が号泣して、なだめるのに、スッゴイ大変だった!と。

 

 

次女が長女に「ごめんね」と言った。長女は、可愛いなぁと内心思いながら、苦笑い。

 

 

元気を取り戻し、明日行く‼︎と言った彼女から、お手紙貰いました。

 

f:id:Kaori-BayStory:20160721221525j:plain

 

見えるかな。

まましんじているからね。

わたしもしんじてね。

 

 

目頭、ググっときました。

 

 

 

甘いものを食べてから2〜3時間後の様子を観察すると良いです。大人も同じ。

 

 

信じられないと思いますが、本当にグズグズ、イライラ、不安感、脱力感は食からも大きな影響をうけます。

 

沢山運動したから、とか、沢山遊んだから、と体力使ったから、沢山食べるのはわかりやすいですが、お勉強したり、考えたり、脳を沢山使った時も、沢山エネルギー補給をするとよいです。

栄養不足の方、沢山いますよ〜。

 

 

私もしっかりと栄養とらなきゃっ。

 

ペディキュアデイ♡

ゴールデンウィークが終わり、初のペディキュアをしました。お友達だから、色のイメージをしたりして、前日から楽しみでした♪

そう言えば、OLをしていた時は次の日、仕事だわ!なんてワクワクした事なんて、殆どなかったような。。。次の日休みだ!とテンションはいつも上がってましたけど。

実家が近いから、西東京話しなんかに花咲かせたりして、とてもホッとする時間でした。なんでしょう、この地元話の盛り上がりは♪

 

仕事をして、お客様も私もハッピーになれるのは最高の仕事だなぁ。と、思います。

 

幼稚園のお迎え前に、洗濯物をたたんでいて‥‥。
長女の服も、特に次女の服も、まだまだ小さいなぁ。かわいいなぁ。と思えました。

 

もー、早くたたまないと!誰か手伝ってくれないかなぁ! 私は家政婦か‼︎と思いながら、せかせかやる日もあれば、こうやって改めて小さいなぁと感じながら、のんびりとする日もあるんですね。

 

多分、自分が幸せでないと、子供を幸せにはできない。だからもっと自分が幸せになろう!と改めて感じました♡
あ、旦那?も? いつも後付け♪

 

ペディキュアをして、子育てに繋がる、気づき。
でした☆

気づくって大事です。実行するのも大事です。
とっても‼︎

 

因みに。
ネイルで使っているプロダクトはプロが使っている物と同じブランドを問屋さんから買い付けています。
ブランド名は Bio Calgel Miss Mirage など。
スワロフスキー等のクリスタルも使用しています。

f:id:Kaori-BayStory:20160512223807j:plain

 

一律5000円です。

 

kaori
お台場にて。
月〜木曜10:00〜16:00
金曜10:00〜13:30
休日 要相談

長女の気持ち。

今日は、長女のリクエストでアスレチック公園に行ってきました。

 

先日、学校の遠足で行って、凄く楽しかったから行きたい‼︎と熱望されていました。

 

そこは、40種類のアスレチックがあり、小学生から遊べるのだけど、次女はまた年長さん。でも背が小さい1年生くらいあるし、普段公園で色々やっているし、大丈夫であろうと、決断し入れてしまった。

 

1番から順々に、淡々とこなす次女。凄いね〜と、長女と私とパパで感心。楽しいから、どんどん先に進んで行った。

 

すると‥‥

 

長女の雲行きが。。。

 

これ、苦手だ。これ、やめようかな。あー好きなヤツはもっと、あっちにある。と、ブツブツ言いだした。

 

そんな姉のことすらまったく気が付かず、高い所でも、水に落ちるかも知れない所でも、黙々と集中して登ったり、綱渡りしたりの次女。

 

順番争いで、ちょっとした喧嘩をきっかけに、長女がやるのをやめた。一気に機嫌が悪くなる⤵︎

 

いつもなら、直ぐ仲直りするが、長女は‥‥。
自分ができない事を妹にこされてしまったから、楽しくなくなってしまった。

 

長女って、辛い時があるんだなぁと、目の当たりにしました。なんでも妹よりできなくてはいけないと言うプレッシャーやプライド。

 

妹は、お姉ちゃんよりできなくて当たり前で、追いぬかせたら、凄い‼︎と言われて。。。楽な立場だ。

私には兄がいて、何をやっても越せなかった。だけど、当たり前だだから、傷つかないし、しかも異性だし。

今日は長女の気持ちを理解するように、気をつけた。
がんばってやってごらん、できそうだよ。絶対できるよ。と応援してみたが、テンション低すぎ。
今までは無理やりやらせたり、プレッシャーかけてしまったりしていたけど、やはり人間にはには得て不得手があるし。

嫌いならしょうがないね。と言ってみた。

できる子には凄いね、って言うんだよね。
人それぞれだよね。(スポーツ幼児園で散々たたきこまれた) と言ったら、はっと思い出して、すこし吹っ切れた様子。

長女の良い所を、また探そう‼︎

今日は強風で、吹き飛ばされるかと思いました。
f:id:Kaori-BayStory:20160429215851j:plain

3ヶ月ぶりの再会♪と不思議な感覚。

たったの3ヶ月ぶりの再会をしました♪

 

オーストラリアに住んでいるお友達が、遊びに来てくれました。そう言えば、お互い子供が産まれる前からお友達で、お互い日本に住んでいたり、オーストラリアに住んでいたり。
実家もわりかし近くだったり。
妊婦の時期も同じで、上の子も下の子も同い年。

 

この10年間、気がつくといつもちゃんと会えるんです。

 

唯一違うのは、旦那が日本人かオージーか、くらいでしょうか。うそうそ。彼女は3人目もしっかり産んで、良いママしてます!

いつも会えるから、新しい日本のお家に来てもらっても、なーーんの違和感もなく、もう何度も来てもらっているような錯覚に陥る。いや、私だって引っ越してきて3ヶ月‼︎

 

(違和感感じたのは、彼女の旦那様が、社宅に来た時くらいかな。本気でトイレ入れるか心配した。)

 

ここが、オーストラリアなのか日本なのかわからなくなるくらい、彼女といると家の中が家族みたいな雰囲気に変わる。
多分どこの国で会っても、こんな感じなのかも⁉︎

ふと。。。
前世でどんな関係だったのだろう?

私達が住むところを、散々悩んだりしていたのを知っているから、見に来てくれて嬉しかった。そして、凄い良い所だと言ってくれました。もし、日本に住むならここが良いって。
一緒に住めたら最高だけどね!

 

うん、そうね?オーストラリアンライフできてるもんね。タッパーにフルーツ詰めて、リンゴかじって、ナッツ食べて、敷物敷いてピクニックもすぐ♪

実家に靴のまま上がったら、怒られたけど。

 

公園では、裸足で駆け回ってる。

また、すぐ会えるかなー☆

 

あ、帰り間際にお友達の長男くんが、ひと言!
「3人目、産む予定ありますかー?」 ちゃんと敬語!

とっさに出た私の返事。
「あ、その予定はありませんねー」と。

 

相変わらず面白い‼︎

夕日が綺麗だったね!
f:id:Kaori-BayStory:20160419220919j:plain

ギャングエイジの水々しいお肌とエネルギー。

昨日から引き続き、長女の誕生日パーティー。
仲良しのお供を数人招待し、(本当はお友達全員招待したい所だけど日本ではなかなか難しいですね💦)無事にパーティーは終わりました。

 

こんな可愛い、チョコレートいただいちゃいました♡
f:id:Kaori-BayStory:20160417215759j:plain

 

こちらはオーストラリアのハーフちゃんのママから、アップルクランブル♪
f:id:Kaori-BayStory:20160417215930j:plain

 

飛び入り参加のパパは、初めて長女のお友達とご対面♡そんなパパは、女の子相手にオゲレツな事ばかり言って、皆にお尻ペンペンされていました。

 

クラスにこんな男子いるー?って聞いたら、皆声揃えて

 

いるいるーーー‼︎ だって。

 

どっちが子供なんだか。。。

有り余るエネルギー‼︎
そして、水々しいはち切れんばかりのフレッシュなぶどうの様なお肌!(おっさんか、私は)
それに加え皆、頭の回転が早いこと!感心☆

最近の私はアグネス・チャンの育児本を読んでからは、すっかりおばあちゃんの気持ちに。。。

 

孫から元気を貰えるわ〜。なんて。

まだ早いか。

因みにこんな本です。


 

しかし、皆可愛らしい!
明るくて、元気で、素直で、まっすぐ!
旦那とこんな良い子に囲まれて安心だねと話しました。

 

だけど3年生はギャングエイジ⁉︎

どんな風に変貌してしまうの?こんな可愛い子達!

皆少しずつ、反抗もするし、変わる時期。

もう低学年ではないし、少し大人に近づいてきます。 集団やグループを作り、その中で合言葉や、ルール、などを決めて仲良くしていくそうです。それが後に社会に出た時に役立つらしいですが、それが嫌いなタイプだとストレスに感じたりと、複雑になっていくのでしょう。

 

娘2人の気質をもう一度確かめ、体質学でも当てはめてみようと思います。親からのプレッシャーや余計なストレスを避けられるようにしたいです。同じお腹から産まれた子だからと言って2人とも同じ気質や体質ではない事を、忘れないように。。。

 

旦那は長女の誕生日を一緒に過ごし、娘達が眠りについた後、出張に行きました✈︎

 

そう言えば、長女がスポーツ幼児園にいた時は、泊りがけで富士山に登るキャンプに参加し、そのままオーストラリア出張ってのもあったなぁ。

 

とにかく身体を壊さないように、マンダリンカプセルでも買ってみようかなぁ。スーッと眠れるそうです。時差の左右に上手く使えたらいいです。

 

f:id:Kaori-BayStory:20160417221504j:plain