日本帰国して、8ヶ月。娘たちの英語力。

日本はシルバーウィーク‼︎

まだ終わらない‥‥。

 

ずっと家族と密着していました。

 

今日は午前中だけ、一瞬のひと時。 Billsで読書。

 

f:id:Kaori-BayStory:20160921093416j:plain

 

 

 

休み中は、長女のクラスのママが国際交流の活動をされていて、「お月見の会」にお誘い頂き参加してきました!夏の終わりの夜はとても気持ちが良かったです。

 

f:id:Kaori-BayStory:20160921093704j:plain

 

曇り空で良く撮れなかったけど、綺麗でした✨

海外に住まれていた日本人の方や、海外から日本に来て働いている方や、みなフレンドリーで久しぶりに、色んな方とお喋りできて新鮮でした!

 

子供達もオージーの先生達に沢山遊んで貰い、久しぶりに生きた英会話をしながら走り回っていました😊

 

先生は長女の英語をとても褒めてくれました。なんでこんなに喋れるの?とまで言われ‥‥。

え⁉︎  そうなの⁉︎

涙が出るほど、ほっとしました。

 

次女も、ちゃんと英語が出ていたそうです。

 

あ、こうして文章にしていると、本当に涙が‥‥。

 

 

親はどうにか、キープさせてあげたいと、試行錯誤して、夫婦喧嘩もして。。。無理かなやっぱり、とか。

 

 

長女はどんなに疲れていても夜遅くなっても、泣きながらでも、ライティングコンテストの原稿を仕上げたりしていた姿を思い出しました。

 

 

オージー先生が、認めてくれた事が、どれだけ私達の励みになった事か‥‥‥(涙)

 

 

あと必要なのは会話のキャッチボールだと言われました。

 

 

こんな場があって、本当に嬉しい‼︎しかも、家の目の前で🎵なんと、恵まれているのでしょう、私達。。。  

 

 

お友達ママに、こんな縁を繋いでくれて感謝です‼︎

 

ありがとう〜〜〜〜✨✨✨✨

The end of summer camp at Enternational school

わったー!

3週間の、インターナショナル スクール通い‼︎

私的には、お弁当作りが終わったー‼︎

旦那弁も今日まででした! 

やっと、明日から一家の夏休みが始まります✨

 

今日は最終日と言う事で、学校からこんなレターを貰いました。

 

Dear parents,

 

I would like to remind everyone that tomorrow parents should arrive at the school at 11:45. The children will arrive at the usual time, 10 a.m. Also, the school requests that parents bring light snacks or finger foods to share with everybody. For example: cucumber sandwiches cut into small pieces, sliced fruit, or potato chips.

 

We look forward to seeing everyone tomorrow.

 

色んな国のBackgrounnd がある為、持ち寄りのフィンガーフードは、meat fishはNG(宗教上)だと言われていました。

 

キューカンバーサンドイッチ‥‥‥

寂しい響きだ‥‥

 

ふーむ、何を持って行こうかと悩み。。。

 

あ、オーストラリアならではの得意の(?塗るだけ?)ベジマイトサンドイッチにしようかなーと言ったら、娘達はやったー‼︎と。

 

ではでは、一旦子供達をバス停まで送り、家に戻ってからベジマイトサンドとチーズサンドを作って、学校に行きました♪

 

 

ま、時間もないですしシンプルにササっと。

グレープと一緒に。チョコレートサンドに見える。

f:id:Kaori-BayStory:20160810221126j:plain

 

他は‥‥

 

f:id:Kaori-BayStory:20160810221259j:plain

 

 

 

みなでShareする時は簡単な物でも作ってきてと言われたら、作らなきゃと思いどーにか、簡単にできないかと、何かしろ作ろうとするマジメな私。いつもだいたい、買ってくる人が多かったりして、あ!買えば良かったんだぁ‼︎と後から知る。

 

ベジマイトは以前にもアップしました♪

ご興味あれば。

 

 

日本人の方で、食べてくれたママがいまして、

 

「何ですかこれ⁉︎凄い衝撃的で、びっくりしましたー!チョコレートかと思って食べたら、あれー⁉︎って。へー色々あるんですね、楽しませて貰いましたぁ!」

 

と、またパクッと食べてくれました。

嬉しい(^ ^)

 

 

 

ヨガ、歌、ダンス。色々発表してくれました✨

f:id:Kaori-BayStory:20160810223345j:plain

 

 こんな作品も。

 

 f:id:Kaori-BayStory:20160810224732j:plain

 

インドのスクールだったので、ヨガと算数には力が入っていて、次女は英語よりも算数にハマって帰ってきました。

 

うーーん、微妙。。。

 

ですが、また行きたい‼︎と言ってくれたので、

初日号泣からスタートしましたが、やっぱり楽しんでくれて良かったです。

 

 

さー明日は、日本で初めての「山の日」で祝日です。日本は祝日多いですね。

 

 

朝、早起きは暫くお休みでーす。

 

 

嬉しい♡

 

近所で英会話☆

念願の徒歩1分の所で、うちのガールズ達が英会話始めました♪

先生はなんと、以前帰国子女のアフタースクールで旦那が激怒したスクールで働いている先生。もちろん、この先生は優しくて、良く褒めてくれる先生(笑)
近くに住んでいるなんて、なんとラッキーな事でしょう!しかもプライベートレッスン。

 

過去記事はこちらから。

: Incorrect URL specification.

 

ま、このアフタースクールの怖い先生は有名らしいです。気にしない気にしない。

とりあえず、長女次女をワンセットでじっくり見てくれる事になりました。

 

週2回は英語に触れさせたいので、4月から通っている所と掛け持ちになりました。

 

長女は本を読み、内容が分かっているか質問に答え、知らない単語が出てきたら、その都度チェック!spellingもしっかり。だが、レッスン中はspellingで突っ掛かっていたらもったいないら、Let’s talkと言って下さり、ありがたい!

 

次女は、fat rat on a mat♪とリズミカルな本を読ませて、楽しくreading。writingもプリントがリズムに乗れるような順番になっているから、覚えやすそうです。

 

あっと言う間に楽しく終わりました♪

 

来週からは2人で行くことになり、あーひと安心。。。
次女はママも一緒に行って〜と言うが、ご褒美くれたらお姉ちゃんと2人で行けるらしい。

パズル?が欲しいんだと。

ま、パズルならば。

f:id:Kaori-BayStory:20160520215808j:plain

イギリス人とアメリカ人の違い。

今日は旦那が早く仕事を終えたので、子供達の英語教室に付き合って貰いました。私が決めた塾だったので、初めての見学です。

初めに次女の先生に対面して、クラスを見学していました。
旦那は先生の発音にイギリス人に見えるけど発音はアメリカみたいだけど、どちら出身ですか?と塾長?的な先生に聞いていました。

 

彼はイギリス人だけど、アメリカの友達に囲まれているからアメリカ英語もまじる。と。

隣の部屋から聞こえてくる、大きな声の先生は、アメリカ人だね。と、国を分けて色々判断していました。

次女のクラスを見学していたら、うーーーん。ちょっと問題ありだ。と。レベルもそうですが、先生の元気がない。

 

旦那曰く、イギリス人は物静かな人が多い。とくに次女の先生はおそらくイギリスの北の方だから、更に物静かなんだと。

そう言えば、イギリス人の人がサッカーをやっていて、オーストラリアは太陽がいつも強いから、具合が悪くなる。イギリスは曇りが多いいから、曇りの日はサッカーが思いっきりできるし、体の調子が良いんだと話していた。

 

隣から聞こえてくる、アメリカ人の先生は、ガツガツとファイトがあり、英語のシャワーを沢山浴びさせてくれる。。。
子供達も英語が口から出ている。やはりアメリカ人はパワーがある。。。自己主張も強い国ですしね。。。

国民性が出るので、先生がどの国出身なのか大きな問題になる。と旦那は言う。

 

塾長?的な日本人の先生に、次女のクラスが物足りない事。もっと、英語のシャワーとスピーキングをさせるよう引き出して欲しいとリクエスト。

又は読み書きがまだしっかり出来ないが、アメリカ人のクラスにレベルアップしてひっぱって貰うか。と、検討する事になった。

 

私はとにかく長女の小学校が毎回終わる時間が違い、そのスケジュールに振り回されながら、急いで英語教室に滑り込み、と言うか遅刻して次女をクラスに放り込み、待ち時間は長女の英語のリーディングに付き合ったりと、慌ただしくしていた。次女のクラスは静かだなぁとは思っていたが、肝心な所に気がついていなかった。

 

今日は旦那に来てもらって本当に良かった。
危うく無駄な習い事になる所でした。

またしっかりと、決断していかなければなりません。
まだまだ苦労は続きそうです💦

 

今日は次女の遠足でした。
ヘビイチゴを沢山摘みました♪
f:id:Kaori-BayStory:20160506232505j:plain

習い事難民。

引っ越しの度に、苦労するのは習い事の持続。

ピアノの先生は何回変わっただろう。

 

スイミングも習っていたけど、また1から教室を探すのにも重い腰が上がらない。

 

英語教室はやっと決まり先週から通い始めた。が、週1回に焦りを感じている。

 

次女がピアノも体操もやりたいと言い出した。
なんでもやりたいタイプ。

 

きりがないなぁ。。。

 

そもそも私の習い事の量はなかなかだった。1週間に4つ♡
ピアノ、そろばん、習字、スイミング。

何か残っている?? ムムム?

 

ピアノは8年間ズルズル。特に好きではなかったのに。
最近は音符すら、数えないと読めないと言う有り様。

 

そろばん?今でも暗算は頭の中でそろばん。な、くらい。

 

習字。好きだったけど、ポケベル、パソコン、携帯の時代に突入した為、大した綺麗な字も書けず、段も持っているわけでもない。

 

スイミング。最高記録600メートル泳いだくらい。

 

はい。唯一の自慢は、殆ど休む事はなかった。(にやり)

 

それから父の転勤で引っ越しを気に、ピアノ、そろばん、スイミングは新しい所に移ったが、結局中学で部活に夢中になり、習い事は全てやめてしまった。

 

私のこの惨敗具合から、やはりコレ‼︎と言う物を残してあげるべきだな!

と考えた結果。。。

 

今はとにかく2年で身につけた英語のキープと向上ではないかと。。。

 

そうなると、週1回では難しいかもしれない。

 

ありがたい事に、英語教室が楽しいと2人揃って言ってくれた。週2回通ってもいいよ?みたいな態度を示していたし。

 

運動は、とりあえず公園遊び‼︎ かな。

 

英語教室の近くに、美味しそうなケーキ屋さんを発見してしまった‼︎ 今住んでいる家の近くには幸い、ケーキやさんがない。なので、過剰に反応してしまった母娘。金曜日の夜にお店の前を通るのは危険!
f:id:Kaori-BayStory:20160415231221j:plain

いよいよ、英語教室スタート☆

バタバタと小学校、幼稚園の新学期が始まりました。
長女も次女もクラスや先生が変わり、また新しい雰囲気の中、元気に通いだしました。

元々お喋り姉妹で、朝起きてから夜寝るまで基本的にずっと喋っている。特に次女。生粋のお喋り。お姉ちゃんがいると丁度良いのですが、私と2人きりになると、私が‥‥大変な事になる。

 

「ごめん、ちょっとママもうお話しできない。」と言うと
「あーはいはい」と返事。

 

でもその数分後には、ペラペラペラペラ。

 

特に、今日は登園初日。先生が変わったこと。久しぶりにお友達に会えたこと。帰ってきてからずーーーと、喋っている。

 

そして、お姉ちゃんの帰りを待ち、初めての英語教室。
予定時刻より、遅く帰ってきたから、バタバタと車に乗り走ること20分。その間も。ペラペラペラペラ。

 

まだ走り慣れない道だし、遅刻だし、その上、次女はペラペラペラペラ。 軽くパニックな私。

 

で、車止めて走って教室に向かう途中も、ペラペラペラペラ。無事到着して、もう始まっている次女のクラスにポコんと入れた。

 

なーーんか、笑いたくなった。
大丈夫かな( 笑)

 

予定通り、授業が終わりどうだった?と聞くと「あの子英語上手でさー 恥ずかしかったけど、楽しかった」とペラペラ。

 

で頭は英語モードになり、お姉ちゃんの授業を待つ間、本を読みたい読みたいと言い、3冊読みました。

f:id:Kaori-BayStory:20160408224155j:plain

 

はぁーー。(何のため息?)

つぎは、長女。始まる時にやっぱりいやだと躊躇したけど、なんとか教室に入る事、90分。

どうだった?と聞くと、、、「やっぱり楽しかった」と。はぁーー。(安堵のため息)
長女は科学の授業をネイティヴの先生とやって行きます。私は多分、ついて行けない。多分じゃない、確実に。

アトランタから数日前に帰ってきたばかりの子や、ロシアや他、色んな国からの帰国子女が沢山!
へーこんなに沢山いるんだ。

因みに次女のクラスは5人。
長女のクラスは8人。

帰国して7年経ちますと言う方から、お話が聞けたり、何歳のタイミングで帰ってきて、この教室に通っていて、今のレベルはこれくらい。とか。かなりありがたい情報が入りました。

 

その辺はまた、後日話がまとまりましたら、アップして行きたいなぁと思っています。

 

ひとまず、またゴールデンウィークまで走り続けますか‼︎

帰国子女の英語塾探し、第2段。

先日、帰国子女の為のアフタースクールの体験で惨敗した件から立ち直り、今回は家からちょっと離れるけど、理想的な塾を見つけまして、レベルチェックを受けて参りました。

「今日行く塾は、先生優しいって言っていたから大丈夫だからね〜。テストって言っても、レベルチェックだから、わかる事はやったらいいし、わからない時はわからないでいいらね〜。声を出さないと、レベルチェックが出来ないからね〜。」と何度も念を押してから行きました(ママ頑張りどころ)。

 

あ、前回のアフタースクール話しはこちら。


 

で、どちらが先にうける?と言う質問に、モジモジしている2人を見て、外人の先生が発案。ペーパー、シザーズ、ストーンで決めようって(ジャンケン)。
勝った長女が先にレベルチェックへ入室。負けた方じゃないんだと思ったらなんか、面白くなってしまった♪感性の違いって面白い。

で、無事笑顔で終わり結果は長女はlevel3に入れるかチェックしたらしいのですが、頑張ればlevel4に入れるよ、でもlevel3でも良いよって。ひとまずちょっと上にも行けるって事で機嫌がいい。しかし長女はlevel3でいいですと即決。
事務のお姉さんが笑ってました。私もですけど。
向上心なし??ま、飛ばさず無理しないのがベターだからいっか。急ぐ事もないし。

 

次は次女入室。「テストの声が聞こえてくる!単語読めるっけ、あの子?」と長女の地獄耳。
「pig sit but…」「Good job! Yeah!!」と楽しそうな声が‥‥。

長女が「え?読めるの?今まで読めなかったのに。は?」
と。私もビックリ。下は勝手に‥。ですね。

 

とこんな感じでして、2人とも急にやる気になっちゃって、少し遠いけど(車で25分)、行こうかなと前向きでございます。久しぶりに3人で車のって、帰りはおやつ食べながら帰って来て♪こんな日もありかなと思いはじめました。
何せ、車に乗らない毎日だから、特別感ありありで、楽しいかも♪

4月にむけて、習い事調整中です☆

話しは変わりますが、懐かし〜〜い物を次女が持って帰ってきました!

じゃん、これです!
f:id:Kaori-BayStory:20160317221134j:plain

f:id:Kaori-BayStory:20160317221158j:plain

 

年長さんの卒園式に参列して、頂いてきました。
わーーー!昔おめでたい時に、こんなん良く貰ってたわ〜!
こんな文化がまだあったなんて、なーーんか、しみじみ。

 

日本は今、卒業式の時期です。街には慣れないスーツやワンピースを着た子やコサージュつけた綺麗なママが良く見られます!

おめでたい雰囲気がなんとも春らしいです🌸

帰国子女の英語キープ、向上の秘訣。

旦那の恩師にお会いしてきました。

旦那は中学2年まで海外で育ちました。中3で受験の為に帰国して、恩師に出会ったそうです。(最近FBで繋がったそう。凄い)帰国子女の為の受験英語を教えるプロだそう。

まさか自分の娘の事で恩師に相談する事になるとはね。と言っております。そもそも、私達の住んでいる所から車で10分で行ける塾に、週1回だけ教えにくる事になったそうで。。。そしてお住まいは、私の実家の近く。
信じられません。(急に親近感)

恩師はもう十数年この仕事をされている、プロ中のプロ。公演などにも声がかかるそう。そんな恩師が「経験、実感して言える事が一つあります。」と。。。

何、何、何?(前のめりの気分。してませんが。してたかも)

「帰国して、小さければ小さい程、簡単に忘れます。でも耳は絶対のこる。(それはわかるわかる、今焦ってますから)でも英語キープ、更に向上している子達の共通点は、本を読んでいる事。とにかく英語が出来る子は、本を手にしている。キープどころか、どんどんそこから単語が増えていくから、向上するんです」

と。

すかさず私「長女、聞いてた?先生のお話し‼︎」

長女の現地校では、いわゆるイギリスの文化だったので、リーディング ツリーをしていました。薄い本だけど、ストーリーが完結する面白い話し。教室にランク分けされていて、自分のランクの本を毎日交換して読んでいく。読み終わったら、先生にリーディングのチェックをして貰い、合格したら、次のステップへ。

読むくせはつきました。言わないとやらないけど。
でも日本に帰って来てからは、スッポリと忘れていました💦

あとは、中学時代に海外にいる事が先に繋がります。とおっしゃっていました。やはり小学生のうちだけだと、どうしても子供の英語しか覚えられないのだそうです。(私は独学で幼稚な英語!)でも中学になると、使う言葉もグンと変わり、社会に出ても通用するそうです。

また中学になる頃、行ってきなさい。と言われました(笑)
こればっかりは、どうしようもないですね。しかも姉妹の年齢差も、、、となると。難しいですよね。

これは姉妹、それぞれの人生だから、その流れにまかせましょう♩

早速、帰ってきて、英語の本の読書開始‼︎
毎日やります、やらせます宣言でした!

f:id:Kaori-BayStory:20160217225402j:plain

おまけの写真
みょーに目を奪われた、松の木♪

 

言葉がさかさまの国

オーストラリアに赴任が決まった時は、長女が6才、次女が3才でした。

2人とも勿論、英語は話せませんでした。しかし現地校にポコンと入れられ、朝から3時まで英語漬け。算数や体育、音楽、図書、フランス語、基督教の授業なんかも、全て英語で習う。

因みに日本人は学年に1人いましたが、学校の方針で、同じ国の子は一緒のクラスにして貰えません。最初はどんなルールだ!と思いました。次に何をするのかという事もわからないレベルでしたから。通訳してくれる子が1人いてもいいじゃないですか!と。

結局、最初は周りの子がやっている事を見よう見まねで、ついていく。それの繰り返しでした。しかし3ヶ月後には、やはりそれが、英語習得の早道だと実感しました。自然と口から英語が出だしました。(子供が上達するにつれ、私の心は嬉しい反面、ジェラシー)学校からは自宅では必ず!母国語を話す様にと指導がありました。

ルールを作りました。

☆学校では英語、帰ってきたら日本語。

姉妹間で英語になってしまっていたので「家では日本語ー‼︎」とその都度注意

☆週末は、なるべく日本人のお友達と遊ぶ。これはかなり重要。週末まで英語のお友達と遊んでしまうと、アウト!日本語忘れますどんどん。でもバースデーパーティーはかなり楽しいし勿論参加!お友達ともギュッと仲良くなれました。

日本人のお友達でも気がつくと、お互い英語になっているから「日本語でーー‼︎」と注意。

☆TVは現地の子供向けチャンネルを見る。朝から晩まで楽しい番組がやっているので、かなりヒアリングは鍛えられました。慣れてきたら、日本のTVを導入する。

☆日本の塾に通う 漢字大切。

でした。

が、しかし日本に帰国したらルールは総入れ替え。さかさまの国に帰るので、よく聞いてねーと2人に説明↓

★学校では日本語、家では英語👍できるだけ!

姉妹間で英語話していいよー。

★週末は英語の子と遊ばせたいが、まだそんな素敵なお友達がいないため、保留中。

★TV 日本の番組は恐ろしくて見せれません。特にニュースは怖い。長女はもう理解できるから見せたくない。

という事で、英語キープの為にもスカパーに入ってみました!何年か前はAustralia Networkと言うのがあって、オーストラリアの番組をほぼ見れたらしいです。ABC Kidsはかなり面白かったのでまた再開して欲しいですが、今の所、ディズニーチャンネルがなかなか良いです。英語にもほとんどが切り替えられるし、カートゥーンTVもおげれつですが、ま、いっか英語聞ければと満足。

★英語のアフタースクールに通う(予定)

 

 

とこんなん感じで、ルールを変える事を説明したらところ、子供達、わかったーイェーイ!さかさまにしたらいいのね!とご理解頂きました。

 

そろそろ英語のスクールも決めなくてはと焦って来てます。なぜなら、実際は12月頭からホリデーに入っていたので、2ヶ月以上英語みっちり生活からは遠のいています。小さければ小さい子程一本歩く度に、英語がポロポロ落ちて行くと聞いた事があります。きゃー恐ろしい。急ぎましょう💦

 

オーストラリアがすぐ側に

こんどの住まいの近くに、Billsがあります。

まだ引っ越していないけど、行ってみました。

Pancakeはもちろんの事、Australiaら

しい、淡白なPastaや、Snapper 、 Beef Humberger&Chipgs 、hum and cheese sandwich ,Mixjuice  etc… 

なんか落ち着く。

 

メニューも英語でも書いてある。長女はどちらで読むのかと見ていたら、「カタカナ読みづらいーー!英語の方見よっと」とスラスラ読み上げて、自分で食べたい物を決める。

ほんの2年前は、英語なんか読めなかったし、なんとなく、単語をいくつか知っていたくらい。それも動物とか物の名前。

 

それが、すっかり今では、日本の本を読むより、

英語の本の方が、読みやすそう。宿題もオーストラの学校のは、楽しそうにサッサとやります。

だけど、日本語の勉強のために通っていた、

塾の宿題は、大の苦手!やる気を起こさせるため

に、一苦労。

 

これから、どっぷり日本の学校に通いだし、どう 

変わっていくのでしょうか。でも、私もあまり

神経質にならずに、子供を信じようと思います

‥。英語のキープと日本のお勉強。。。f:id:Kaori-BayStory:20160121002257j:plain

f:id:Kaori-BayStory:20160121002342j:plain

Bills またいこー。